News

ニュース

シフト管理SaaS「らくしふ」提供のクロスビット、「BtoB プラットフォーム」を提供する株式会社インフォマートと業務提携

2020年12月22日

/

プレスリリース

  • twitter
  • facebook

かんたんシフト管理SaaS「らくしふ」を提供する株式会社クロスビット(東京都品川区、代表取締役 小久保 孝咲、以下「クロスビット」)は、企業間の商取引を電子データ化する「BtoB プラットフォーム」を提供する株式会社インフォマート(東京都港区、代表取締役社長 長尾 收、以下「インフォマート社」)と業務提携契約を締結いたしました。

インフォマート社は、従来企業間で電話やFAX・郵便・相対など時間とコストをかけて行われてきた、受発注や請求書、契約・見積書作成などの業務をデジタル化し、時短・コスト削減につなげるツール群を「BtoBプラットフォーム」として提供しています。一方当社も、シフトをアナログ管理していた企業が無理なくデータ活用をスタートできるツールとして「らくしふ」をサービス提供しています。チャットツールLINEを活用するなど、従業員それぞれにとっての導入障壁をさげ、シフト管理業務の効率化をサポートしてきました。
今後両者の既存顧客基盤を活かし、顧客ニーズに合わせ相互に送客などを行うことで相乗効果を生み、企業のDXをさらに加速・推進してまいります。

インフォマート社について

世界中の企業や人を結ぶことを目指した「BtoBプラットフォーム」を運営しています。企業間取引の“プラットフォーマー”として、様々な業界、業態の企業にインフォマートのサービスを通じて紙から電子化への移行、企業のペーパーレス化を促進し、利用企業数は49万社、2019年度年間流通金額は11兆円を超えています。

「らくしふ」はLINEを用いて、シフト管理効率化から利益率向上まで実現するシフト管理ツールです。導入店舗数は5,000店舗以上を突破。シフト管理業務の90%以上の削減や、店舗間のヘルプ機能の活用による月間数百万円分のリソースの創出など、さまざまな成功事例が生まれています。

株式会社クロスビット概要

新型コロナウィルスの影響で、非正規雇用やオンデマンドワーク化が進むことによりリソース分配の計画の重要性が高まり、管理や作業の工数削減、各種計算の自動化を推進する動きが加速しています。
そのような状況を踏まえ、現在はシフト管理の効率化により、管理工数削減に貢献するサービス「らくしふ」を提供しております。今後はAIを活用し、必要な労働力が最適配置されるサービスを提供することで、企業の利益率向上、人材管理DXにさらに貢献してまいります。

企業情報

社名:株式会社クロスビット
所在地:東京都品川区西五反田7丁目22-17
代表:代表取締役 小久保 孝咲
設立:2016年4月
資本金:3億9,819万円 (資本準備金含む)
企業URL: https://x-bit.co.jp
らくしふURL: https://rakushifu.jp

ニュース一覧へ
arrow