News

ニュース

シフト管理SasS「らくしふ」が日本ピザハット株式会社のシフト管理ツールに採用

2020年11月11日

/

プロダクト

  • twitter
  • facebook

LINEでかんたんシフト管理SaaS「らくしふ」を提供する株式会社クロスビット(東京都品川区、代表取締役社長 小久保 孝咲 、以下「クロスビット」)が提供する、シフト管理SaaS「らくしふ」が、日本ピザハット株式会社(社長:中村 昭一、本社:神奈川県横浜市、以下:ピザハット社)のシフト管理ツールとして採用されたことをお知らせします。

「らくしふ」はさまざまな事業規模で活用できる、シフト管理のクラウドサービスです。スタッフのシフト希望回収からシフト作成、労務管理、予実管理・人件費などの可視化・最適化まで、総合的にサポートします。従来「スタッフ一人ひとりが紙で提出し、手入力でエクセル化。完成したシフトをプリントアウトしてスタッフに共有」といったアナログ管理を行っていた企業でも、無理なくデータ活用をスタートできるツールとして、月3,000円から事業規模、管理人数に合わせた料金プランでサービス提供しています。

今回「らくしふ」を導入したピザハット社は、採用からスタッフトレーニングまでを一括して行う体制で人員管理しています。採用やスタッフトレーニングにも注力する中、更に効率のよいオペレーションを目指すため、「シフト管理」の最適解としてらくしふを採用いただきました。従来の紙とエクセルを活用したシフト管理から脱却し、データ活用を実現されています。

特殊な「デリバリー事業」においても成果

デリバリーは、需要予測に対して大きく上回る注文に即時対応するのが難しく、「人員確保」と「需要予測修正」を同時に行う必要がある特殊な業態。シフト管理はオペレーション改善課題の中でも大きな比率を占めています。

ピザハット社は「らくしふ」の導入により店舗ごとのシフト管理に留まらず、エリア全体の情報を俯瞰した把握が可能に。全店管理によるリソース調整ができるようになったことで、ヘルプ(店舗間応援)についてもスムーズに対応でき、業績アップの成果が現れています。

らくしふ公式サイトでは、ピザハット社の導入事例をインタビュー形式で公開しています。
https://rakushifu.jp/case/case07/

【日本ピザハット株式会社 / コーポレート部 採用・トレーニング課 渡部 将史 様】
「らくしふ」を導入したことで、店舗やエリアの枠組を超えたシフト管理が実現しました。シフトの領域だけでなく、いろいろな物事のオンライン化が加速していく時代の中で、あらためて「早めにやっていてよかった」と感じました。今まで自然と行っていた業務の“目的“や”方法“を再確認「効率化」や「生産性向上」していくテーマは各社共通のものかと思います。「シフト管理」については【らくしふ】をオススメいたします。

クロスビット提供サービスについて

新型コロナウィルスの影響で、非正規雇用やオンデマンドワーク化が進むことによりリソース分配の計画の重要性が高まり、管理や作業の工数削減、各種計算の自動化を推進する動きが加速しています。

そのような状況を踏まえ、現在はシフト管理の効率化により、管理工数削減に貢献するサービス「らくしふ」を提供しております。今後はAIを活用し、必要な労働力が最適配置されるサービスを提供することで、企業の利益率向上にさらに貢献してまいります。

企業情報

社名:株式会社クロスビット
所在地:東京都品川区西五反田7丁目22-17
代表:代表取締役 小久保 孝咲
設立:2016年4月
資本金:3億9,819万円 (資本準備金含む)
企業URL: https://x-bit.co.jp

ニュース一覧へ
arrow