News

ニュース

シフト管理DX「らくしふ」、ブラジル発祥のフットボールブランド「ATHLETA」がプロデュースするブラジリアンカフェのシフト管理ツールに採用

2022年4月6日

/

プロダクト

デスクレスワーカー向けのヒューマンマネジメントプラットフォームを提供する株式会社クロスビット(東京都品川区、代表取締役社長 小久保 孝咲 、以下「クロスビット」)は、フットボールブランド「ATHLETA」を展開する株式会社アスレタ(東京都墨田区、代表取締役 武石 一陽、以下「アスレタ」)がプロデュースするブラジリアンカフェの、シフト管理DXツールとして「らくしふ」が採用されたことをお知らせします。

今回導入したのは、3月末にオープンを予定するブラジリアンカフェ「Quebom!Riverside Café e Bar」。隅田川のほとりに位置するカフェの2階には、スタジオ「ATHLETA ATHLETIC CLUB」も併設するなど、アスレタプロデュースならではの「食」と「スポーツ」を融合した施設です。 新店舗では、ほとんどのスタッフが新規採用という状況でシフト管理をする必要があります。増員・補充と異なり、シフト希望や需要予測などすべての情報を0から収集し、シフトを構成する必要があります。オープン当初から効率よく管理するためにはシフト管理ツールの利用が必須です。

「らくしふ」は単独店舗から大規模チェーンまで、事業規模で活用できるシフト管理のクラウドサービスです。スタッフのシフト希望回収からシフト作成、労務管理、予実管理・人件費などの可視化・最適化まで、シフト管理業務のDX化をサポートします。店舗間のヘルプにも柔軟に対応するシステムで、複数店舗のスタッフの同時管理も可能です。 従来アナログ管理を行っていた企業でも、ムリなくデータ活用をスタートできるツールとして、事業規模・管理人数に合わせた料金プランでサービス提供しています。

クロスビット提供サービスについて

新型コロナウィルスの影響で、非正規雇用やオンデマンドワーク化が進んでいます。リソース分配計画の重要性が高まり、管理・作業工数削減、各種計算自動化を推進する動きが加速しています。そのような状況を踏まえ、現在はシフト管理の効率化により、管理工数削減に貢献するサービス「らくしふ」を提供。今後は必要労働力を最適に配置するためAIを活用するなど、サービス提供を通じて企業の成長に貢献します。

<企業情報>
社名:株式会社クロスビット
所在地:東京都品川区西五反田 7丁目 22-17
代表:代表取締役 小久保 孝咲
設立:2016年4月
資本金:3億9,819万円(資本準備金含む)
企業 URL:https://x-bit.co.jp

<サービスに関するお問い合わせ>
サービスサイトよりお問い合わせください。
らくしふ URL:https://rakushifu.jp

<広報へのお問い合わせ>
担当:河合・古田
電話番号:080-7529-1346
Mail:pr@x-bit.co.jp

以上
ニュース一覧へ
arrow