News

ニュース

クロスビットのシフト管理DX「らくしふ」、フードテックジャパン大阪に出展

2022年2月25日

/

お知らせ

デスクレスワーカー向けのヒューマンマネジメントプラットフォームを提供する株式会社クロスビット(東京都品川区、代表取締役社長 小久保 孝咲 、以下「クロスビット」)は、2022年3月9日(水)から3月11日(金)にインテックス大阪にて開催される「第一回フードテックジャパン大阪」に出展します。シフト管理DXツール「らくしふ」のデモンストレーション展示を行います。

「フードテックジャパン」は、飲食店や食品工場向けのDX・自動化専門の展示会です。大阪では初の開催となります。新型コロナウイルス感染症の影響で、飲食店や食品工場におけるDX・自動化によるコスト削減・業務改善は、益々注目が高まっています。

クロスビットは「Smart Life to All Workes」を企業ミッションに掲げ、飲食店をはじめとしたパートタイムワーカを多く雇用する企業向けに、シフト管理・人員配置の最適化ツール「らくしふ」を提供してきました。当日のブースでは「らくしふ」管理者向け画面など、 店舗コストを大幅改善するノウハウの詰まったシステムのデモンストレーション展示を実施。12,000店舗導入の実績から、人件費大幅改善の事例を紹介します。

展示会概要

イベント名:第一回フードテックジャパン大阪
開催日時:2022年3月9日(水)〜3月11日(金)
会場:インテックス大阪 4号館
公式サイト: https://www.foodtechjapan.jp/osaka/ja-jp.html
クロスビット「らくしふ」ブース:1-71
入場料金:5,000円(事前の展示会招待券の申込みで無料にて入場可能)

クロスビット提供サービスについて

新型コロナウィルスの影響で、非正規雇用やオンデマンドワーク化が進んでいます。リソース分配計画の重要性が高まり、管理・作業工数削減、各種計算自動化を推進する動きが加速しています。そのような状況を踏まえ、現在はシフト管理の効率化により、管理工数削減に貢献するサービス「らくしふ」を提供。今後は必要労働力を最適に配置するためAIを活用するなど、サービス提供を通じて企業の成長に貢献します。

<企業情報>
社名:株式会社クロスビット
所在地:東京都品川区西五反田 7丁目 22-17
代表:代表取締役 小久保 孝咲
設立:2016年4月
資本金:3億9,819万円(資本準備金含む)
企業 URL:https://x-bit.co.jp

<サービスに関するお問い合わせ> 下記よりお問い合わせください。
らくしふ URL:https://rakushifu.jp

<リリースに関するお問い合わせ>
担当:河合・古田
電話番号:080-7529-1346
Mail:pr@x-bit.co.jp

以上
ニュース一覧へ
arrow