News

ニュース

シフト管理DX「らくしふ」が、沖縄の食品スーパー「リウボウストア」を運営する株式会社リウボウストアのシフト管理ツールに採用

2021年9月30日

/

プロダクト

クラウドシフト管理「らくしふ」を提供する株式会社クロスビット(東京都品川区、代表取締役社長 小久保 孝咲 、以下「クロスビット」)が提供する、シフト管理DX「らくしふ」が、沖縄の食品スーパー「リウボウストア」を運営する株式会社リウボウストア(沖縄県那覇市、代表取締役社長 糸数 剛一、以下「リウボウストア」)のシフト管理ツールとして採用されたことをお知らせします。

リウボウストアは、スーパーマーケットを沖縄県内に13店舗展開する企業です。今回食品スーパー業界への初導入となり、今後も多様な業界でのシフト管理のサポートを目指します。

「らくしふ」は単独店舗から大規模チェーンまで、事業規模で活用できるシフト管理のクラウドサービスです。スタッフのシフト希望回収からシフト作成、労務管理、予実管理・人件費などの可視化・最適化まで、シフト管理業務のDX化をサポートします。従来アナログ管理を行っていた企業でも、無理なくデータ活用をスタートできるツールとして、事業規模・管理人数に合わせた料金プランでサービス提供しています。

食品スーパー業界の、煩雑になりがちなシフト管理をサポート

食品スーパーマーケットは1店舗あたりの支払いレジ台数が多く、シフトと連動した担当者割り振りが煩雑になりがちです。青果・鮮魚・精肉・グロッサリー・惣菜・サービスカウンターなど部門が細かく分かれるのも特徴のひとつで、各部門担当者に対して細かな指示出しも必要になります。「らくしふ」は”タスク機能”を活用することにより、シフト組みの段階で担当レジや担当業務を指示することが可能です。複数部門の管理にも柔軟に対応します。必要業務が漏れなく割り振られているか俯瞰して確認でき、シフト管理の最適化・工数削減に貢献します。

クロスビット提供サービスについて

新型コロナウィルスの影響で、非正規雇用やオンデマンドワーク化が進んでいます。リソース分配計画の重要性が高まり、管理・作業工数削減、各種計算自動化を推進する動きが加速しています。 そのような状況を踏まえ、現在はシフト管理の効率化により、管理工数削減に貢献するサービス「らくしふ」を提供。今後は必要労働力を最適に配置するためAIを活用するなど、サービス提供を通じて企業の利益率向上に貢献します。

<企業情報>
社名:株式会社クロスビット
所在地:東京都品川区西五反田 7丁目 22-17
代表:代表取締役 小久保 孝咲
設立:2016年4月
資本金:3億9,819万円(資本準備金含む)
企業 URL:https://x-bit.co.jp

<サービスに関するお問い合わせ> 下記よりお問い合わせください。
らくしふ URL:https://rakushifu.jp

<リリースに関するお問い合わせ>
担当:河合・古田
電話番号:080-7529-1346
Mail:pr@x-bit.co.jp

以上
ニュース一覧へ
arrow