News

ニュース

シフト管理のDX【らくしふ】がレストランから学習塾まで多角展開する「アクアプランネット」のシフト管理ツールに採用

2021年9月9日

/

プロダクト

株式会社クロスビット(東京都品川区、代表取締役社長 小久保 孝咲 、以下「クロスビット」)が提供する、成長企業のためのクラウドシフト管理SaaS「らくしふ」が、レストランから学習塾まで人々のライフステージに合わせた事業を多角展開する株式会社プランネット(三重県松阪市、代表取締役 福政 圭一、以下「アクアプランネット」)のシフト管理ツールとして採用されたことをお知らせします。

「らくしふ」は、さまざまな事業規模・事業形態で活用できる、シフト管理のクラウドサービスです。スタッフのシフト希望回収からシフト作成、労務管理、人件費などの可視化・最適化まで、シフト管理のDX化を総合的にサポートします。従来シフトのアナログ管理を行っていた企業でもデータ活用をスタートできるツールとして、事業規模、管理人数に合わせた料金プランでサービス提供しています。

今回「らくしふ」を導入したアクアプランネットは、本社のある三重県をはじめとし、東京・大阪エリアでも複数店舗を運営。フード事業・地域プロモーション事業・教育事業・ライフスタイル事業と、幅広く展開する事業部の枠をこえての導入となりました。新型コロナウィルスの感染拡大により、フード事業は営業が制限され、厳しいコストコントロールが求められる状況に。「らくしふ」導入により各店舗の人員配置をリアルタイムに把握できる環境にアップデートし、人件費削減・工数削減に成果を発揮されています。

事業部を超えたシステム統一により体制を強化

各店舗が裁量を持ち、現場からの発想を店作りに活かすことで成長してきたアクアプランネット。その長所はそのままに、システム統一による体制の強化に取り組んでいます。レストランから予備校まで、店舗形態の枠組みを超えて「らくしふ」を採用。導入以降、店舗を跨いだシフトの組み直しや人件費管理がスムーズになり、コストの最適化に繋がりました。らくしふ公式サイトでは、アクアプランネットの導入事例をインタビュー形式で公開しています。

アクアプランネットの導入事例はこちら

株式会社アクアプランネット

フード事業部・オペレーション管理室 室長 菊池様

こぼれてくる仕事をすべて拾うのがマネージャーの仕事ですが、ともすれば雑用係になってしまいます。マネージャーには自分でやらなくていい仕事は人に任せる、という判断を積極的にして欲しいと考えていました。【らくしふ】導入後は、完成したシフトの確認がマネージャーの仕事になりました。売上に直結する本来業務に割ける時間が増えるなど、導入効果を実感しています。※1

※1:コメント全文は、導入事例で公開しております。

クロスビットについて

新型コロナウィルスの影響で、非正規雇用やオンデマンドワーク化が進んでいます。リソース分配計画の重要性が高まり、管理・作業工数削減、各種計算自動化を推進する動きが加速しています。

そのような状況を踏まえ、現在はシフト管理の効率化により、管理工数削減に貢献するサービス「らくしふ」を提供。今後は必要労働力を最適に配置するためAIを活用するなど、サービス提供を通じて企業の利益率向上に貢献します。

<企業情報>
社名:株式会社クロスビット
所在地:東京都品川区西五反田 7丁目 22-17
代表:代表取締役 小久保 孝咲
設立:2016年4月
資本金:3億9,819万円(資本準備金含む)
企業 URL:https://x-bit.co.jp

<サービスに関するお問い合わせ> 下記よりお問い合わせください。
らくしふ URL:https://rakushifu.jp

<リリースに関するお問い合わせ>
担当:河合・古田
電話番号:080-7529-1346
Mail:pr@x-bit.co.jp

以上
ニュース一覧へ
arrow